女の人

傷跡が残るということはほぼ無い|プチ整形はスキンケアの延長

美しくなるために

整形治療

整形とプチ整形はそれぞれに特徴があります。メスを使う整形に対して、プチ整形はメスを使わないというのが最も大きな特徴です。つまり、切らなくてよいのです。メスを使わなくても、変化を追及できるのが魅力です。プチ整形に求められることは、なんといっても自然な仕上がりです。基本的には、注射や糸を使って施術をします。整形が高額になりがちなのと比べて、プチ整形は価格が抑えめだというのが挑戦しやすい点です。メイクやエステの延長みたいに気軽にアップデートをすることができます。またメスを使っていないのでもしも仕上がりに満足できなかったときには、元のイメージに戻しやすいというのも安心できる点です。術後の腫れも少なくて済むため、他人に知られず美しくなることができます。手術部位によっては5分程で完了するものもあり、メイクをするよりも短い時間で変わることができます。

じわじわと人気上昇中なのがプチ整形です。メスを使わないとはいっても、手術をうけるのだということは忘れずにいたいものです。手術には副作用やリスク、合併症が起きる可能性があります。それらについては必ず確認しておきましょう。プチ整形を成功させるには、自分のなりたい姿をきっちりと伝えたいものです。口頭だけで伝えるのは、なかなか難しいものです。雑誌の切り抜きなどの具体的な写真を持参するのがおすすめです。わからないところや不安な点は、カウンセリングでクリアにするのが大切です。他人にプチ整形したことが知られたくないなら、ダウンタイムがどれぐらいあるのかはぜひとも知っておきたい点です。職場にいかなくてすむ週末をダウンタイムにあてるよう手術日を調整するなど、対策を練ることができます。術後には、抗生剤や消炎剤といった内服薬を処方されることがあります。それらの薬が、現在飲んでいる薬がある場合に相性が悪いと困ります。どんな薬を服用しているのか、アレルギーがあればその旨必ず申告しましょう。そうすれば、安心して治療に専念することができます。